危険因子

高血圧と栄養士さんの食事指導の効果

高血圧の症状改善には栄養士さんの食事指導も非常に役立ちます。
食事療法を個人で頑張っていてもなかなか思うようにいかなかったり、どうすればいいのかわからなくなって止めてしまう人も多いんです。
ですが、栄養士さんはその難しい問題も一緒に取り組んでくれるんですね。

栄養士さんは生活習慣病の治療や予防に詳しく、一人ひとりにあった栄養バランスを考えた献立を作り、患者に無理させる事無く、一緒に問題点を解決してくれるんです。
豊富な献立のレパートリー、減塩や健康に気を使った味付け、患者にとって最善の方法を提案してくれます。

栄養士さんは食事だけじゃなく、日々の生活についても指導してくれます。
起床時間から就寝時間、余暇の時間の使い方から仕事の事まで様々な情報から患者の事を考えて、日々の問題点を改善していくんですね。
こういった日々の生活習慣を改善できれば高血圧も徐々に改善されて行きます。
実際に栄養士さんと二人三脚で高血圧を改善した患者さんも少なくはありません。

何より、一人では心細い食事療法も専門家である栄養士さんが一緒に取り組んでくれるのがとても頼もしいですね。
生活習慣病において栄養士さんは心強いパートナーですね。

このページの先頭へ